施設の取り組み

  1. 児童養護施設 静岡ホーム
  2. > 施設の取り組み

子どもたちを支えるために

    学習支援「公文式学習」

    平成22年度に園内に取り入れた公文式学習は、職員による個別対応の時間を確保し、学力の向上、学習習慣の定着を図っています。

    性教育委員会かえでの会

    子どもたちの「生」「性」に関する教育、性に関する相談、性問題の防止について考え、「自分を大切にする」「相手を大切にする」「自分の体や心を守る」ことを学んでいます。

    グループ心理療法

    ルールを守って楽しく遊ぶ練習をしながら、大人と1対1で関わることで、愛着形成や自己肯定感の向上を図っています。

    自立支援事業(アフターケア)

    子どもたちが安心して社会のスタートラインに立てるよう、入所児童に対して外部講師を招いた自立支援セミナーの開催や調理等の生活に必要なスキル習得のための自活訓練を実施しています。また、退所児童に対する相談援助や就労支援等により卒園後も社会的自立に向けた支援を行っています。

    クラブ・サークル活動

    • ピアノ教室
    • 手芸・工作教室

    職員向け園内研修

    • スーパービジョン研修
    • 性教育講座
    • CAREプログラムワークショップ
    • コモンセンス・ペアレンティング
    • 就任前研修
    • 新任研修

    この他さまざまな園内外の研修への参加を通して資質向上に努めています。

ページの先頭へ